このページでは麻雀に馴染みのない方向けに、麻雀とはどのようなゲームなのか、そして麻雀の持つ魅力とは何なのかを紹介します。

麻雀の対局風景

麻雀ってどんなゲーム?

皆さん、麻雀というゲームをどのくらいご存知でしょうか?
おそらく多くの方は

 「ギャンブルのことでしょ?」

 「タバコのイメージ・・・」

 「やってみたいけどルールが難しそう」

という印象をお持ちではないかと思います。

最初にお伝えしたいのが、麻雀は誰もが楽しめるゲームであるということです。

最近では、賭けを一切行わない「ノーレート(賭けない)麻雀」やタバコを禁止とする「禁煙麻雀」、高齢者の頭の体操を目的とした「健康麻雀」目を浴びていて、麻雀を娯楽として楽しむ方々が増えてます。

またスマホアプリやネット麻雀の普及、初心者のための麻雀教室の開講など、初心者の方が始めやすい環境が整っています。

麻雀のルールはトランプのババ抜きや七並べなどと比べれば多少複雑ですが、基本的なルールさえ押さえてしまえれば誰でも楽しめます

プロの公式対局でも大会によってルールが異なるぐらいですので、細かいルールまで覚える必要は全くありません。

近年の麻雀界について

近年、麻雀のイメージが徐々に変わってきたこともあり、社会的な動きも注目されています。

Mリーグの発足

麻雀のプロスポーツ化を目指し、2018年7月にMリーグが発足されました。Mリーグではドラフト会議で選出されたトッププロ達が、各スポンサー企業の代表として麻雀を打ちます。

麻雀は一般的なスポーツと同様にプレイヤーとして打つだけでなく、観戦者として誰かを応援するという楽しみ方もできます。

Mリーグのホームページ

Mリーグに関する記事

企業の麻雀採用

企業が論理的思考力や判断力に優れた人材を採用するため、採用活動の一環として麻雀を取り入れるというケースが増えてきています。

麻雀の頭を使う知的なゲーム性を活かしたユニークな採用方法です。

企業の麻雀採用の案内

麻雀の魅力とは?

最近はそのゲーム性が注目されている麻雀ですが、何が楽しくて面白いのか、イメージが湧かない方も多いかと思います。

麻雀にはたくさんの魅力が詰まっていますが、ここではその中でも代表的な3つの魅力を紹介します。

【魅力①】パズルの完成

麻雀にはパズルゲームの要素があり、そのパズルを完成させたときの達成感は大きな魅力の一つです。初心者の方は、この達成感を楽しむことから麻雀にハマっていきます。

また、麻雀には役と呼ばれるパズルの条件が存在します。一言にパズルゲームといっても単にパズルを完成させるだけでなく、難易度の高い役を目指したり、色々な役を複合させたりといった様々な楽しみ方ができるのです。

【魅力②】相手との駆け引き

麻雀は基本的に4人で行うゲームなので、自分のことだけでなく相手のことも考えなければなりません。相手の思考やゲームの状況を読み、その上で自分にとって最善の選択を行います。

この思考や読みには個性が現れるので、なんとトッププロでも選択が分かれることはよく起こるのです。

対局中には常に相手との駆け引きが存在し、そこには知的な緊張感があります。

【魅力③】コミュニケーション

コミュニケーションツールとしても、麻雀は非常に魅力的です。

麻雀は4人集まらないと成立しないゲームなので、麻雀を始めると自然と仲間の輪が広がります。私自身も大学在籍中に、麻雀を通じて100名近くもの麻雀仲間ができました。

対局中は意外にも会話が生まれ、世間話や麻雀トークで盛り上がります。また対局中以外でも「この前、麻雀中にこういうことがあってさー」といった麻雀トークができます。

麻雀を通じて人間関係を広め、深めることができるのは、麻雀の持つ大きな魅力の一つです。

まとめ

このページでは麻雀とはどんなゲームなのかを説明しました。いかがでしたか?

麻雀と言えばギャンブルやタバコ!といったイメージを持たれていた方も多いかと思いますが、この場では伝えきれないくらい麻雀には多くの魅力が詰まっています

早速麻雀のルールを知りたい!という方は、麻雀ルールをご覧ください。麻雀Stationではイラストや図を使いながら、麻雀を分かりやすく教えています。