麻雀Stationさんの記事一覧(2 / 8ページ目)

リャンメンターツを残すことが鉄則!【牌効率の基礎③】

麻雀戦術

麻雀の牌効率においては、リャンメンターツを残すことがとても重要です。どのターツ(リャンメンやカンチャンなど)・トイツが優れているのかを比較し、効率的に手牌を進める方法をこちらのページで説明します。牌効率を考える上では面子の作りやすさという観点が重要です。

麻雀の待ちではもう悩まない!プロが多面待ちを紹介②

麻雀ルール 麻雀戦術

麻雀では3種類以上の待ちのことを多面待ちや多面張(タメンチャン)とも言いますが、よく分からないという方は多いのではないでしょうか?結論から言うと、「こういう形では○○待ち」と待ちの形で覚えてしまうことが理想的です。ここでは「待ちの何種類」と「待ちの形の牌数」の二つの基準を使った覚え方を紹介します。

多面待ちの練習問題④!プロが作成&解説

待ち問題

リャンメン待ちやカンチャン待ちなどの麻雀の基本的な待ちは理解していても、「これは何待ちだ?」と迷ってしまう手牌に遭遇することもあるでしょう。こちらのページでは、基本的な待ちは既に理解している中級者以上の方を対象に、待ちの練習問題を公開しています。

多面待ちの練習問題③!プロが作成&解説

待ち問題

リャンメン待ちやカンチャン待ちなどの麻雀の基本的な待ちは理解していても、「これは何待ちだ?」と迷ってしまう手牌に遭遇することもあるでしょう。こちらのページでは、基本的な待ちは既に理解している中級者以上の方を対象に、待ちの練習問題を公開しています。

多面待ちの練習問題①!プロが作成&解説

待ち問題

リャンメン待ちやカンチャン待ちなどの麻雀の基本的な待ちは理解していても、「これは何待ちだ?」と迷ってしまう手牌に遭遇することもあるでしょう。こちらのページでは、基本的な待ちは既に理解している中級者以上の方を対象に、待ちの練習問題を公開しています。

多面待ちの練習問題②!プロが作成&解説

待ち問題

リャンメン待ちやカンチャン待ちなどの麻雀の基本的な待ちは理解していても、「これは何待ちだ?」と迷ってしまう手牌に遭遇することもあるでしょう。こちらのページでは、基本的な待ちは既に理解している中級者以上の方を対象に、待ちの練習問題を公開しています。

ページの先頭へ